カテゴリー「長女N子」の38件の記事

2009年8月13日 (木)

8/13 長女負傷

昨日は朝からバタバタの一日でした。
洗濯機が6回目の故障で(そろそろ寿命?!)お昼頃修理やさんが来られ、その後長女N子のスクールのお友達とカフェに行き、そのままバレエ(お友達も同じバレエ教室です)。
帰宅後入浴し、食事を済ませ、いつもの学習タイム。
今日はいつもより早く終わり、21時半頃から少しだけ何かして遊ぼうか〜と昨日アメリカから届いたばかりの知育玩具を組み立てていた私の後ろで、ドスンと音がしたので振り返ってみると長女が転倒していました。

長女と次女が仲良くリビングにある夫T男の手作りテーブルの周りを行進していたのですが、何かの拍子に転倒した鈍臭い(長女ちゃんごめんよ)我が家の長女。

些細な事で涙する弱弱(よわよわ)N子なので、この時も大泣き。
いつもの大げさ泣きだと思い放置しながら私はとにかく組み立て組み立て。

「マミ〜痛い」と泣きながら手を差し出すN子。
「どこが痛いの?指や関節曲がる?曲がったら大丈夫」とN子の手もチラリと見てそのまま作業続行。。。。

ン?何かがおかしい。
もう一度手を見ると、なんと指が二倍、それは言い過ぎだけど、パンパンに張れ上がっているではないですか!!!

ギャー。
こういう日に限り夫は仕事で帰宅が遅い。
消防署に電話をして夜間に整形外科の当直先生をさがしてもらいましたが結果は全部ダメでした。
結局現在様子を見ているのですが、もう親指の色が変わり、紫色に。

明日の朝一番に病院へいってきま〜す。

追伸:診察の結果「ヒビ」が入っていました〜(T▽T)

| | コメント (6)

2009年5月 5日 (火)

5/5 長女のスイミング参観

この間長女N子のスイミング参観に行ってきました。
N子の通うスクールでは月に2回スクールからスイミング教室に連れて行ってくれます。
もちろん有料だけれど、私が連れて行かなくてもいいし、毎週ではないので申し込んでいます。(多分クラスメイト全員参加しているような)
そのスイミング教室で年に何度か参観日があるので、次女K子を連れ行ってきました。
極度の面倒くさがりやの私にとってスクールのイベントやら参観日って出来れば参加したくない物ないので、この日も欠席しよう。。。と思っていたのですが前日に
「マミー明日スイミングだよ。Are you going to come?」と聞かれりゃ〜さすがにNOとは言えない。というわけで行ってきました。

N子が泳げるのかどうなのか私にとって重要な事では全くなく、どちらかというとどーでもい〜(世の中のママ達に叱られそうですが)。
スイミングがあった日、帰宅後も特にN子の口からも私の口からもスイミングの事については話し合うことがないので、N子がどの程度泳げるのか全く分かりませんでした。

ビデオ片手に自分の子の撮影を必死でしているママ達を横目にとりあえず写真を撮ってみました。
前回の参観日なんてカメラすら持って行っていなかった完璧やる気のない母です。
Dscn1812
お友達とはしゃぐN子

Dscn1816_3
ちょと水着くいこんでません?笑

Dscn1817
結構楽しそうにしていました。

Dscn1818_2
ん?この三人は???

参観日の時に進級テストがあるらしく、合格すると次のステップに進めるそうな。
N子なんてどうせ一番下のレベルを一生さまよっているんだろうと思っていました。
が、上の写真の三人(中央がN子)だけ、なんだか他の子とテストしている事が違うような気が。
「Oh, この子達だけ泳げないのね〜。さすがN子〜」
と思っていたら、まさかまさかこの子達が一番レベルが高かったらし〜。
ほっんとにありえない。
N子ですよN子。
N子が高いレベルなんだったら他の子は一体どんなレベルなの???
と疑ってしまいました。

が、先生に聞くとN子ってマラソンしても速いし、かけっこしても速いし、大縄跳びもすごく跳べるし、運動すごく出来ますよ〜と。
「えっ?それって誰かと間違えてません、先生?」
嘘のような本当の話です。(でも「ランチを食べるのは断トツ遅いですが。と釘を刺されてしまいましたが( ̄[] ̄;))

普段スクールでの出来事は一切話さないし、私もあまり聞く事がありません。
おまけにバス通園なので、担任の先生とも会えるわけでもなく、N子のスクール生活全く分かっていない私です。
いつも他のママから「今日N子ちゃんね〜」って聞き、初めていろんな事を知るという感じです。

実はN子って運動出来る子だったのかも。。。
夫T男に話すと
「当たり前やん、俺の子やのに。」と。

そして次女K子はというと、参観日のN子の水着姿を見て、自分もお洋服を脱ぎ始めました。
何でも真似したいんですね下の子って。
Dscn1823_2

それにしても太りすぎでしょ?
この横長楕円のお顔を見ると、変身後のポニョに見えてしかたありません。

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

4/25 長女のバレエ

半年ほど前から長女N子の頭の中は「プリンセス」と「バレエ」とで頭がいっぱい。
将来なりたいものは?と聞かれると迷う事なく
「I want to be a ballerina.」
次になりたいものは?と聞くと
「I want to be a princess.」

N子が心の底からやりたい(習いたい)と思う事をさせてやりたいと思うのが親心というもの。
でも近くのバレエ教室は金曜日の16時から。
N子は17時半に帰宅するので、絶対に間に合わない。
他のバレエ教室も平日だいたい15時からとか16時からというものが多い。
いくらバレエがしたくても時間的に無理だから出来ないわ。
と思い、取りあえず自宅で出来るようにと、なんちゃってバレエのおもちゃ「おうちでバレエ」を買ってやりました。

これがあまり続かないとなるとわざわざ習いに行かせるほどでもないと少し様子を見る事にしました。

すると毎日2時間くらいぶっ通しで踊り続けるN子。
私も一緒に踊らされ筋肉痛続きの毎日でした。
そんなN子をみていると、バレエに対しての気持ちは本気なのかも。
というわけで、近くで土日にやっているバレエ教室を探してみると、比較的近くのスポーツジム内でレッスンをやっていました。
土曜日の15時から。
公文が終わってから行けるじゃないのよ〜と体験レッスンを早速申し込んできました。

N子にはそのレッスンの事は一切言わず、びっくりさせようと思い、家族全員で行ってきました。
教室につき、バレエのレッスンを受けると分かったようで大喜びするN子。
かわいらしいレオタードを着た生徒さん達が次々と教室に入ってくるのと比例し、N子のテンションが低くなってきているのが分かりました。
どうやら、自分だけパンツ(動きやすいようパンツで来てくださいと言われました)でシューズもなく裸足だというのがN子にとって立ち直れないほどのショックな出来事のようでした。

お教室の外にある閲覧席に私とT男はいたのですが、N子はポツンと隅に立って、先生と生徒さん達はなんだか楽しそうな雰囲気。
「今日体験で入るN子ちゃんですよ〜」と手でもひっぱって皆のところへ連れて行ってくれてもいいのにそのまま。
いよいよレッスンが始まり遠くの方で先生がN子を呼んでいたのですが、動かないN子を見かねて先生がようやく重い腰をあげ呼びに来てくれました。

も〜その時点ではN子完全に戦意消失(^-^;

みんなと同じように鏡の前に置かれたバーを取りあえずは持っているものの、いくら先生が自分の姿を見なさいと言っても見る事なく、最後にはその場に座り込んで泣き出してしまったのです(T▽T)
夫T男は横で「情けな〜。も〜かえろ〜。おっても意味がない」とかなり不機嫌。

先生も一人に構ってられないようでN子の事はもう無視。

レッスンが始まって10分もしないうちに結局N子の体験レッスンは終了。
これ以上時間がたっても(レッスンは1時間)先生が優しくフォローしてくれそうにないと判断した私は、N子を呼び寄せ帰る支度をしました。
「ここで帰るていうことはもう二度とバレエは習えないけれどいい?」とN子に聞くとそれでもいいと言う答えが返ってきました。
でもとりあえずこのまま黙って帰るわけにはいかないので、レッスンが終了するのを待ちN子と一緒に先生に御礼だけ言いに行ったのですが。。。

私「どうやら自分だけレオタード着ていない事が恥ずかしくそして悲しいようで。。。」
先生「よくあるんだ。最初はそういうこと」(いきなりタメグチ?!)
私「バレエがすっごく好きで、本当にやりたいと言うので今日体験レッスンを受けさせていただいたんです」
先生「あっ、ほんと〜」(先生絶対私より若いのにやっぱりタメグチ)
先生「日本語分からないって言われてしまったんだけど〜(先生苦笑い)」
私「すみません。多分バレエ用語が理解出来なかったのではないかと思います」

もう次のレッスンを受ける大きい子達が来ていたので、先生とゆっくりお話することさえ出来ず退散しました。

仮にここのスクールでお世話になるとしても先生とのコミュニケーションはなかなか取れそうになそうなので、もう少しこじんまりした所の方がN子にあっているのかも。
レッスン中に、教室を泣きながら出て来る女の子が3人ほどいたのですが、若い先生だからかなかなか小さな子の対処が出来てなさそうに思いました。
初めて習うには少し年配の先生の方がいいのかも〜。

夫T男はかなり不機嫌で「N子には失望した。本気でやりたいなら、パンツだろうとスカートだろうと出来るはずやろ〜。もうバレエは、なしなし。」と。
確かにそうだけれど、女の子っていうのはもっと繊細なのよ〜。

帰宅してもやっぱりバレエはやりたいようで、母はバレエ教室を探さないといけないのでした。
でもなかなかないんです。
何しろ平日の帰宅時間は17時半。
金曜日の夜はピアノ。
土曜日のお昼間は公文。
ハードスケジュールのN子です。
でもなんとかどこか探さないと〜。
母は頑張ります。

Ca390003_2←毎日公文がんばってま〜す。

| | コメント (4)

2009年2月20日 (金)

2/20 学芸会

もうすぐ長女N子の通うスクールで生活発表会(学芸会)があります。
N子に何をするのかというと
Little Red Riding-Hood」と。
リトルレッドライディングフドゥってなんぞえ?
内容を聞いてみたら「赤ずきんちゃん」でした。(little red riding hood そのままやん!!)

何故か全員の台詞を覚えていて、毎日お風呂で練習させられています。(私が)
「マミー今日はウルフね」
「マミー今日はバードね」
そんなわけで母の方が台詞をほぼ覚えてしまいましたわよ。
だってN子監督が「ハイ、ここで「Hello. What's your name?」って言って」等台詞を丁寧に教えてくれるのですもの。
当日どなたかが欠席の際には私が代わりに出演出来そうなほどです。
もちろん歌も踊りもちゃんと出来ますよ。笑

肝心のN子の役ですが、なんとなんと赤ずきんらしいです。
いろいろ役がある中でどうしてN子が赤ずきんなのか定かではありませんが、一体どういう基準で役を決めたのか。
クラスでも特に目立つ存在ではないし、英語が飛び抜けて良く出来るのでもなさそうですし。。。(最近ようやく比較級を使い初めたくらいです)
N子だと「木」の役とかだと思っていた私も夫T男もびっくりです。

来月いよいよ本番です。
一体どんな赤ずきんちゃんなのか、こちらの方がドキドキです。

今日は次女K子が思いのほか長いお昼寝で(一応生きてます)、ブログも更新。
日中二人きりの生活をしている私達ですが、も〜私の声は毎日ガラガラ。
「三度の飯」と同じくらい絵本好きなK子に毎日一体どれだけ読まされている事か。。。

「どんなに忙しくてもよっぽどの事がない限り、絵本を読んでと持って来た時は読んでやろう」というのをいつも思い読んでやっています。
N子の為に買った絵本達も200冊くらいになり、それを抜粋してリビングの絵本箱に入れているのですが、そこから代わる代わる持ってくるんです。
N子の小さい時は、最後までおとなしく聞いている事が出来ず、1冊読んでは放浪、また一冊読んでは放浪を繰り返していましたが、K子ときたら、1歳になった頃にはもうおすわりして絵本を最後まで聞けるようになっていました。(えっ?これって普通?)

N子に放浪癖があったので、「あぁ〜子供ってじっと座って絵本聞いてくれるもんなんだ〜」とその時初めて知りました。
でも、K子って馬鹿の一つ覚えのように何冊も何冊も持ってくるんです。
私絶対一日50冊は読んでるはず!!
そう自信を持って言えるほど、読まされています。

いくら絵本は出来る限り読んでやろうと思っている私も疲れるので、寝た振りをしていると絵本の角で頭をゴンゴン思いっきり殴られてしまうのです。
そんなわけで今日も朝からみっちり1時間読まされました(T▽T)
お昼寝から起きるとまた読書。
嬉しい悲鳴だけど、ほどほどにしてほしい。
おかげで私は家事がはかどりません。
夕飯の支度も朝から4回くらいにわけてやってます。
だってキッチンにまで絵本を片手におっちらほっちら。

絵本好きは母にとって嬉しいけれど、ほどほどにしてほしい。というのが正直な気持ちです。

だけど子供って本当に賢いです。
絵本の文章をほとんど覚えてしまい(日本語も英語も)私が読むより先にそれらしき文章を言っています。
ほんと二人目は何でもが早いのでびっくりです。
長女が次女くらいの時は「マミー」と「ダディー」くらいしか言えなかったように思います。

そろそろ絵本オタクが起きそうなのでこのへんで〜。
お玄関の写真はまた次回〜♪(まだ写真をパソコンにいれてません(T▽T))

| | コメント (3)

2009年1月28日 (水)

1/28 長女とクッキー作り

嘔吐下痢症で倒れる少し前に、長女N子と初めてお菓子作りを楽しみました。
お料理が大嫌いな私とは違って(嫌いですが日々努力はしています。イチオウ)、お料理が好きで好きでたまらないN子。
毎日夕飯の下準備だけしてN子の帰宅後お風呂に入り焼いたりするわけですが、その時も
「I wanna cook. I like cooking.」と自分のエプロンを出して来て毎日頑張っている小さいママです。
包丁も物心ついた時から持たしているので(母としては早く母に代わりお料理をしてもらいたい一心です。笑)包丁さばきも結構きまってきました。
ちなみに包丁は百円均一で売っている子供用の包丁を使っています。

そんなN子と初めてクッキーというものを作ってみました。
私にとっては「なんでわざわざクッキーなんて焼きゃなきゃいけないの?面倒くさい」なんですが、N子はルンルン。

まずは小麦粉をシャカシャカ(これなんていう道具でしたっけ(^-^;  )
Dscn1443
上機嫌のN子です。

Dscn1442
今回はジンジャークッキーなので、粉とかお砂糖とか色々混ぜます。

Dscn1441
まぜま〜ぜ

そうこうしていたら、
「おいおい大丈夫?お前ら」とやってきた夫T男
Dscn1444
そうなんです。
この家ではパパが一番お料理上手。
本当に上手です。
彼の包丁さばきをお見せしたいほど上手です。
「トントントトトトントントン」と何でも素早く切れちゃうのです。
ちなみに私が切ると
「サク。。。サク。。。」とかなりの間があります。

「も〜こんなんやったらあかんやん。ここはこうしてこうしないと」とN子のヘラ(この道具の名前も分かりません)を奪い取り夢中になってしまうT男

Dscn1446
「ダディーにヘラ(なんて言うんでしたっけほんとに)とられた〜」とフクれるN子。

そうしているうちになんとかかんとか完成しました。
ジンジャークッキー。
初めてにしてはまあなんとか成功だったのではないでしょうか。
Dscn1448

1ヶ月に1度、いや2ヶ月に1度でも親子で一緒にお菓子作りもいいかもしれません。

だけど、、、正直疲れました(^-^;

| | コメント (4)

2008年8月29日 (金)

8/29 ディズニーオンアイス

今年のディズニーオンアイスは長女N子の大好きなプリンセス。
少し前に買ったディズニープリンセスの幼児雑誌に特集が組んでありN子はもちろん目を輝かせながら「これに行きたい。ディズニーランドに行きたい」と。
ディズニーオンアイスをディズニーランドだと思っているN子。笑

そして私たち夫婦はもちろんN子にも初めてとなるディズニーオンアイスに行ってきました。
場所は大阪城の近くにある大阪城ホール。
チケットを買ったのが発売から数週間たっていたので、席の事はあまり期待していませんでしたが、とりあえずはS席を購入。
4歳までは無料なので、今回は夫婦二人分のみで良いので助かりました。(もうすぐN子の4歳のお誕生日なので次からはN子もチケットがいります)

ディズニーオンアイスではプリンセス衣装を着ていく人が多いと聞いていたので、N子に「アリエルのお洋服着たい?」と聞くともちろん!と言わんばかりの笑み。
普段着にでも着たいほどなので、それを着てディズニーオンアイスに行けるだなんてN子にとっては夢のまた夢にちがいない。

当日朝起きて自分の部屋に行ったかと思うとアリエル衣装を着て「タラーン」と言いながら登場するN子。
Cimg3033
もう気分はアリエルです。
そのままの格好で朝ご飯を食べ、車に乗り込みレッツゴー。

会場近くの駐車場に着き、アリエル衣装で外に出るN子。
はっきり言って注目の的です。
なんだか自分の子供がすごくかわいいと思い込んでいる親が無理矢理衣装を着せて喜んでいるみたいなので、N子に着替えるように言いましたが、N子は半泣き。
そのままの衣装で会場まで行きました。
ネットでは衣装を着ていく人が多いと書いてあったのに、着ていっていたのはほんの少しでした。
会場まで歩いて行く中でN子は
「アリエルちゃん」と呼ばれ、いろんな人に話しかけられ、手を振られ、写真に撮られ、上機嫌のN子。
そのうち皇室の愛子さまみたいに手を振り出すんじゃないかと思うほど。
そして会場に着くと、あるわあるわプリンセスグッズが。
チラっと見ると、どれもこれも2000円以上。
綿菓子、かき氷、ジュース等どれもこれも高額。
光り物だと2500円もする。
おそろしや〜。
ホールの入り口付近に所狭しと並べられたグッズをチラ見しながら入り口へと急ぐ。(急がないとかわされてしまいそうでした)
N子は「また大きくなったらあれ買って」といつものお決まり文句を言っていました。
N子っていつもそうなんです。
「今買って。」「あれ欲しい。」「買ってくれなきゃいやだ〜。」ではなく
「大きくなったらまた買ってね」と言うので、
「うん。大きくなったらね(⌒∇⌒)」といつも笑顔で答えています。
なんて親にとってありがたい娘なんでしょう。

Cimg3034 ←席からステージ(リンク)がよく見えました。

席に着くや否や、スタッフのお姉さんお兄さん達がいろんがグッズを持って席まで売りに来た。
入り口で買わずにいられたグッズ達をわざわざ席まで売りに来てくれるなんて。
親にとってはありがた迷惑。笑
このありがた迷惑行為がショーの始まる迄ずっと続きました。
幸いN子は「また大きくなったら買ってね」攻撃で、買わされずにすみました。ホッ。
Cimg3035 Cimg3037

ショーが始まり最初にティンカーベルが出てきました。
N子は大興奮。
そしてベル、白雪姫、アリエル、ムーラン、オーロラ姫、シンデレラとディズニープリンセスが次々に出てきました。

ショーは2時間で3歳児にとっては長時間でしたが、N子は途中あきることなく、終始プリンセス達に釘付け。

そうそう15分ほどの休憩が途中であったのですが、またまたグッズを売りにお姉さん達が。
ここまで来たらそこいらの押し売りよりタチが悪い。
でもこれまたN子の「大きくなったら。。。」に助けられました。
お隣に座っていた親子なんて、お菓子やら双眼鏡やら、たくさん買われていました。
1万円以上は使っているはず。

ショーが終わり、夢心地で会場を後にするN子。
会場を出るとまたまたグッズ販売が。。。
ここでもやっぱりN子は「大きくなったら。。。」というので、何か記念になる物を買ってあげる事にしました。
Cimg3042_2 ←ディズニーオンアイス限定のバッグ2000円なり〜。
綿菓子で2000円使うなら、記念になるバッグに2000円の方がいいと思うのですが、子供と大人の価値観の違いでしょうか。

その後、アリエルの等身大フィギュアと写真が撮れるというブースがあったので、そこで記念写真を撮ってもらいました。
Img035 ←1000円なり〜

アリエル衣装でアリエルと写真を撮りもうN子は有頂天。
帰りのマクドナルドでもこの調子↓
Cimg3038

周りの人にジロジロ見られていることもおかまいなしでしゃべりまくるN子。

N子にとってとても楽しい夏の一日になったようです。
今度また秋にもあるらしいのですが、次回はどうなんでしょ〜パパさん。
(パパは2時間の間に飽きて疲れてしまったようでした)

| | コメント (4)

2008年6月 8日 (日)

6/7 長女のいない夜

午前中はお義母さんに次女K子の子守りをお願いし、長女N子を連れていつもの公文に行ってきました。
お義母さんにはいつもすごくお世話になっています。
私の妊娠中は1年間に渡り長女N子を預かり面倒をみてくれました。
また、何かことあるごとにすぐに飛んで来てくれます。
結婚してこのかた、文句を言われたり、嫌みを言われたりというのも全くありません。
もちろん私が完璧な嫁なはずはありません。
きっと目に余るような事はたくさんあるだろうに、一切何も言わないのです。
でもいつも手を差し伸べてくれる。
本当に姑の鏡のようなお義母さんです。
もし私に息子がいたらいつの日かこんなお義母さんになりたい。と思うほど素敵なお義母さんです。

また私の母もとっても素敵な母です。
結婚してから余計に母のありがたさが分かり、心の底から、この人の娘で良かったってよく思います。
母はいつも人の事ばかり考る人で、自分の事はいつも後回し。
私も母のように人を思いやる事が出来る人になろうと思い日々頑張っていますが、なかなか母のようにはなれません。

二人の素敵な母に恵まれ、私は本当に幸せだな〜とつくづく思います。

ってなんだか話が脱線してしまいましたが、
公文から帰宅し、お義母さんが帰り支度をしていると、何故か長女N子も身支度を始めました。
「N子もおばあちゃんと一緒に行く〜。おばあちゃんちに行く〜」と。
N子ももちろんこの優しいおばあちゃん(T男のママ)が大好きです。
そして行ってしまいました。

夕方になりお義母さんから電話があり話を聞いてみると、N子が泊まりたいとのこ。
N子にかわってもらい
「You wanna stay at Granma tonight?」と聞くと
「Yeah!!」と元気よく答えるN子。

そんなわけで今日はN子のいない夜を過ごしています。
夫T男もいないので、次女K子+ルークと三人。
K子は早々と寝てしまい(その代わり毎朝5時や6時に起きますweep)、ルークもいびきをかきながら寝ています。
独りぼっちの夜はなんだか寂しいです。

でも、この夜を思いっきり満喫するぞ〜!!
と思っていたら、気づくと朝。
どうやらブログを書きながら眠ってしまっていたようです。
しまった。。。やってもうたweep

| | コメント (4)

2008年3月29日 (土)

3/29 「なんかおかしい」

4月から進級して少しお姉さんになる長女N子。
月に2回スイミングがあるらしく水着を新調することにしました。(前のがきつくなっていたので)
いつものファミリアのにしようと思ったらまだ売ってない(^▽^;)
そんなわけでネット通販でN子の大好きなアリエル水着を購入し昨日商品が届きました。
N子は案の定大喜びで、今日お風呂の中で水着ショーをしてくれました。

が、ショーの途中で「これ、なんかおかしい」と自分の足下を見て半泣き状態。
一体N子に何があったのか?
「何がおかしいの?」と聞くと
「My tummy is something funny.」と言うN子。
お腹がおかしい?ン?
「お腹痛いの?」と聞くとブンブンと首を横に振るN子。

「My tummy is BIG BIG BIIIIIG!。こんなんなんかおかしいからイヤ」とN子。
一体何を言っているのか意味が分からない。
そして夫T男を浴室に呼び寄せ「見て〜こんなんなってもた。おかしいからイヤ」と自分のお腹を指差すN子。
T男も意味が分からず「???」

そして大好きなアリエル水着を脱ぎ出すN子。
その後N子の行動を観察していると、必死に自分のお腹を息を止めてへこませようとしているんです。
かわいすぎる。
水着を着たのはいいが、幼児特有の出腹が許せなかったようなのです。
自分ではお腹は平べったいつもりだったのに思っていた以上に出ていたので「なんかおかしい」と感じたようです。
そして「もう、お腹がおかしいからコレ(水着のこと)きーへん。こんなん恥ずかしいもん」と泣きそうなN子。
ほんとかわいいN子。
だけど3歳の女の子ってこんなに自分の体型を気にするものなんでしょうか?

それからずいぶんなだめましたがどうしても出腹がイヤだったようでもう水着は着たくないと言っていました。
母にもその女性らしさをわけてちょ〜だい。
Cimg1876

| | コメント (3)

2008年3月23日 (日)

3/22 おませな長女

長女N子の三歳半健診に行ってきました。
そこでは皆がオムツもしくは下着一枚になり、上半身は裸で身体測定をしてもらうのですが、3歳の子供達って裸になると何故か走り回るのです。
みんなキャッキャと言いながら裸で走り回っていました。
「N子ちゃ〜ん」とN子の番がきて名前を呼ばれたのですが、N子はと言うと、「はずかしいから。。。」と胸をバッテンに押さえ(分かります?恥ずかしい時のジェスチャー)
「こんなとこで裸になれへん。はずかしいから、脱ぐのイヤ〜」と。

エ〜あなたまだ三歳でしょ〜。
「他の子達はみんな裸で走り回ってるよ〜。」と言ってもなかなか洋服を脱ごうとしないN子。
ほんと先が思いやられます。

最近、もしもの為につけてるオムツパッド(下着の上に置いて使うおしっこ吸収パッド)を「こんなのつけたらお尻(の形)がおかしいからつけへ〜ん」と泣きながらつけるのをイヤがるN子。

爪にはマネキュアを自分で塗っています(ちなみに私は塗る習慣は全くありません)。
Cimg1928Cimg1929

毎日スカートやワンピースを着たがり、写真を撮らされる私。

気分はスーパーモデル。

Cimg1869Cimg1863Cimg1864

Cimg1865_2Cimg2008

たまにはちょっと照れてみたり。。。
Cimg2011_2


乳首を出して喜んでみたり。。。
Cimg2018

乳首を出しながらポーズをとってみたり。。。
Cimg2019

変わった三歳児です。

| | コメント (7)

2008年3月 3日 (月)

3/2 我が家の気持ち悪いアリエル

こんど長女のプリスクールで発表会があるのですが、その中でピーターパンの劇をすることになり毎日練習しているそうです。

「○○君 is ピーターパン」「○○ちゃん is ウェンディー」「○○ちゃん is ティンカーベル」と毎日のように報告?!してくれる長女N子。
気になりますよね、長女の役柄happy01
なにするの?と聞いても、「ん〜分からへん。」と放浪の度に出かけるN子。(いつも都合が悪い事があると家の中を放浪するのです)
でもある日を境に「I'm マイコー」と言い始めたN子。

マイコーって何だ? (?-o-) ハマコーだったら知ってるけど。
ピーターパンにそんなの出て来たっけ。

先生に聞いてみると「マイケル」の役らしい。
そういや英語でマイケルってマイコーだった(^▽^;)

だけど先生のお話では、マイケルは男の子役で、最近プリンセス命のN子は全くやる気がなく先生も困っているとか。
で、主人公ピーターパンが住むネバーランドの人魚の役にしてあげようかなと思うのですが衣装用意出来ますか?と先生。

仲良しのクラスメイトの女の子はティンカーベル役で、キュートなドレスを持って来て練習の時に来ているのを恨めしそうに見ているN子が哀れだったらしい。笑
そして「N子はマーメイド役だよ」と言うとその日からやる気満々になったらしいのです。(なんて単純な)

マーメイドの衣装を用意しないといけなくなった私は連日ネットで検索検索検索。
でも日本ではなかなかアリエル(人魚)の衣装が売ってない。
あっても2万円弱の衣装(^▽^;)
たかだか子供の劇で2万円もかけられないわ。ということで一か八かトイザラスに行ってみましたN子と一緒に。

「Mommmmmmy〜.  I found Ariel's dresssssss〜!!!!!!! Wowwwww!!!」と大声で叫びながらいきなり自分の服を脱ぎ出すN子。
平日夕方のトイザらスはさほど混雑はしてないものの、注目の的。
恥ずかしいからそんな大声で叫ばないでください。
しかもツタナイ英語で(^▽^;)
周りから見たら、ただの変人親子じゃないですか。
知らないおばさんに
「ハーフですか?」と聞かれました。
「純粋な日本人です」と答える私。

よく聞かれるのです、「ハーフですか?」って。
それは夫T男が南国系の顔立ちだからなのですきっと。

現地人にも間違えられそうな勢いです。

そしてT男と瓜二つのN子。

私の母なんて「T男ちゃんってカンボジアの人みたい」と言う。
ちなみに母はカンボジアの人なんて見た事は全くありません。
きっと母の中でのカンボジアの人のイメージというのが夫T男の顔立ちと一緒なんだと思います。

今度誰かに「ハーフですか?」と聞かれたら「夫がカンボジア出身なんです」と言ってみようかな〜。

きっと妙に納得して去って行くはず。笑

そんなことはさておき、その場で脱ぎ始めたN子を静止し、レジへ向かい帰路につきました。
結局4千円弱で購入出来、大満足でした。

帰宅するや否やスッポンポンになり、人魚衣装を着始めるN子。
そしていつものクネクネが始まりました。(プリンセスになりきっている時は体がタコのようにクネクネするのです。)
おちょぼ口になり、蚊の鳴くような声で話し、シズシズと歩き、上目遣いをし、瞬きが多くなり、ロングヘアじゃないのに髪をかきあげ。。。
はっきりいって気持ち悪い
それから家のいろんなところでポーズをとり始めるN子。
Cimg1824気分はアリエル
Cimg1825「I'm Ariel.」
Cimg1826完全になりきってます
Cimg1830クネクネ、クネクネ

ご飯を食べていたらいきなり椅子からおりお立ち台に上がり何故かポーズを撮るN子。

一体あなたは何者???

Cimg1834頭につけるリボンがお腹にあるんですが。。。

クネクネクネクネしながらご飯を食べたので、食べ終わるまでに1時間くらいはかかりました。

あの〜プリンセスでカワイ子ぶるのはいいんですけど、おっぱいが衣装から出てるの何とかなりません?

スクールでもこれ着てクネクネして気持ち悪いN子になってるんだろうな〜(T▽T)

そして最後にはルークまで無理矢理プリンセスにさせられていました。

Cimg1838ル「すっごく迷惑です。僕まで巻き込まないでください」

Nちゃん、これってかなり無理があるんですが。。。

N子の気持ち悪い動画が出て来たのでのっけてみま〜す


 

| | コメント (5)