« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の7件の記事

2009年7月30日 (木)

7/29 転勤

転勤話の件は相変わらず凍結状態です。
夫T男は12月に異動になるようですが、私たち家族の行く末はまだ結論が出ていません。

だけど、やっぱり彼なしで生きていくのは無理かも。
今日はそう思います。

家をこのまま残し、子供達が長期休暇の時に帰省するとして、向こうで賃貸一軒家を借りることが出来ないものかと思っています。
私がT男君と離れることも、そして子供とパパを離してしまうのも、どちらも無理〜!!

こんな感じで毎日揺れ動いています。
どうなることやら。

| | コメント (2)

2009年7月26日 (日)

7/22 ホストファミリー体験

我が家の恒例行事「夏のホストファミリー」が今年も開催されました。
ほんとは急な転勤話が出て来て、ホストファミリーどころではない我が家。
ですが長女N子が「イングリッシュのお姉ちゃんが来る〜」と楽しみにしているので、今年も受け入れボランティアをしました。

今年の留学生は23歳。
大学で経済学を学んでいる女子学生。
英語圏の大学生ってどうしてこうも日本の大学生とは違うんでしょうか。
どうやったらこんなに、きちんと自分の考えを持ち、自分の将来をきちんと考えているのか。
しかもボランティア活動にとても積極的で、こないだまでアフリカにボランティアに行っていたとか。
どこかの町で竜巻被害があると聞けば家を建てるボランティアに参加し、も〜ほんと尊敬しまくりです。

そんな彼女なので、うちの子達はも〜彼女にべったり。
特に長女N子なんて、全く離れない。
普段N子が英語圏の方と話しているのを聞く機会がないので(スクールでの様子も普段見れないし)、一体どんな話をしているのかと思って耳をダンボにしていると、自分の伝えたい事(最近出来てファーストキスまで済ませてしまったボーイフレンドの事、バレエの事、スクールでの事)をガンガントークしているN子。

「N子ってネイティブスピーカーと話出来るんだ〜」とちょっとびっくり。
英語の保育園に通っているので当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、スクールの担任先生は英語の話せる日本人先生だし、ネイティブ先生の授業がずっとあるわけでもないので、
「ほんとにN子ってネイティブスピーカーと英語話せるの?」という疑問を常日頃から抱いていました。
が、難なく話しているのを見てホッ。

留学生の話す英語は私が今まで聞いた事もないような超早口英語。
新幹線級の英語で、お話していても
「ん?もう一回言って」とお願いすることが何度もあるので、もちろんN子には理解はほとんど出来てないだろう。と思っていました。

「これはこうでこれはこうでこうこうなんだけど、これとそれってどっちがいいと思う?」と新幹線並みの英語で聞かれるN子。
するとN子は「こっちかな。なんでかっていったらね、これはこうでこうこうだからこうなのよ〜。K(留学生)はどっちなん?」と難なく答えているN子。

正味3年ほどしか英語歴のない我が子に
「このまま行くとちょっと母まずいかも」と思わされてしまいました(^-^;

N子の話す言葉は日本語も英語もまるで亀とお話しているようにゆっくりこっくり。
いつもずっこけてしまいそうになります。
しかも蚊の鳴くような声でポソポソと話すので、たまにイライラすることも。
「なんてゆってるか全く聞こえないから、もうちょっと大きな声で言ってくれる???」と一日何度言う事か。

留学生に対して話す英語もスロー英語。
だけど、自分の言いたい事をきちんと言え、英語に関してもシンプルでひねりのない英語だと新幹線並に早い英語でも理解している。
これはまさにスクールの先生方が日々頑張って指導してくださっているおかげです。
去年留学生が来ていた時の英語と比べ格段に上達しているのを実感しました。

いや〜ほんと母もちょっと気合いしてお勉強しなくては。
そう思いました。

次女K子はといいますと、いつものハチャメチャで通しています。
典型的な「我が道をゆく。いえ、突き進む〜」って感じです。

同じ姉妹なのにこの違いはおもしろい。

彼女が帰宅した途端、次女K子がいきなり高熱を出し、夫T男も仕事で帰宅が遅くなってしまい、アタフタしてしまいました。

40度近い熱を出したのは久しぶりです。
土曜日の夕方いきなり熱を出し看病していたら、時間を1時間も間違い、大切なお約束の時間が過ぎているのも気付かず、結局キャンセルしてしまいましたbearing
誰かとお約束したら時間だけはしっかり守って来たのに、何やってんだろ私。
人との約束は私の中では絶対なのに、子供の事でその時間さえ忘れてしまっているなんて。。。どうかしてます。
二度とこんな事おこさないぞ〜と心に誓いながらまた次女の看病に励んでいます。

次女のお熱も少しずつましになっています。
元々体が丈夫な子なので(心臓以外は)すぐによくなることでしょう。

| | コメント (2)

2009年7月19日 (日)

7/19 悩みすぎて風邪を引きました

先週次女K子が風邪を引きスクールをお休みしていたのですが、その風邪を今更ながらもらってしまったようです。
昨晩あたりからリンパが痛いな〜と思っていたら今朝から悪寒発熱全身痛が始まりました。
心が弱っていたせいもあり、風邪菌につけ込まれてしまったのだと思います。

日々、いや1時間ごとに気持ちが変わっていて、自分の心についていけない状態。
最初転勤話を聞いた時は、「家を売っていけばいいや」といつものお気軽即決で思っていたのですが、日が経つにつれ、それが難しいのが分かってきました。

地元にいるたくさんの友人達と別れ、そしてお互いの両親を置いて、北陸になんてやっぱり行けない!
私やっぱりこの県が大好きなのです。
この県から出て住んだ経験もなく、このまま一生ここで過ごすと思っていました。
人も温かいし、ご近所さんもいい方ばかり。
素敵な友人に囲まれ、スクールのママとも送迎をする中でとっても親しくなり、今では全ての友人知人がかけがいのない私の宝物です。

全てを捨て、新しい地に越す事はやっぱり難しいように思います。
もし家がなければ、泣く泣く越す事も出来たでしょう。
でも家を建て、家を私たち夫婦流に日々改造している最中。
改めてこんないい家ない。そう思います。

母と考えに考え素敵な家具を買い、それにあわせて建てたおうち。
ピアノをここに置きたいから、と設計し、間取りも考えに考えまくり建てたおうち。
ちょっとリビングは狭いけれど、だけど、だけど、本当に大好きなおうちです。

北陸地方の中古物件、賃貸物件をずっと見ていますが、「この家に住みたい」と心底思うお家が全くないのです。
どこも収納が少ないし、お部屋数も少なかったり(私がきっと贅沢言い過ぎなんでしょうけれど)、ゲストルームがなかったり、納戸がなかったり、サンルームがなかったり、とにかく我が家より収納が多く、そして暮らしやすそうなおうちがないんです。

親ばかならず家ばかと言われてしまいそうですが、この家を失うかもと思って初めてこの家が大好きなことに気付きました。

中古のおうちを買っても海外とは違い、買った瞬間から価値が下がるいっぽう。
しかも、おばけ出たらどうしよう。とか思ってしまいます。
そして少し良さそうな中古物件は窓にシャッターはないし、カーポートすらない、外壁もない。
ご近所さん、カモーン。
泥棒さん、カモーン状態です。
そんなところに恐ろしくて住めません。

やっぱり我が家が一番。
もうこれはT男君には申し訳ないけれど、単身赴任で行ってもらうしか道はありません。
ごめんよT男くん。
さらばT男くん。

だけど、離ればなれになって夫婦の関係はうまく行くのでしょうか?
今まで遠距離恋愛とかしたことないし。
1ヶ月に1回も会えないと思うのですが、それで夫婦関係うまくいくのかなぁ。
今日はそれが心配です。

そして明日になったらまた違う考えになってそう。

明後日から毎年恒例の留学生が我が家にやってきます。
いつもならワクワクしながら心待ちにしているのですが、今回は正直やる気が出ない。
明後日から来るというのに、まだゲストルームのお掃除も終わってない。(といっても掃除機かけて、ベッドメイキングして、拭き掃除をするだけですが)
あ〜も〜全てがめんどくさい。
長女のプリント学習も転勤が決まった日から放置状態。
心がいつになったら落ち着くのか。。。
そして風邪はいつになったら治るのか。。。
つづく・・・

| | コメント (2)

7/19 単身赴任案

毎日答えの出ない話し合いを続けている私たち夫婦ですが、ちょっと嬉しい事が。
異国の地(私にとっては北陸は異国の地)に行く事になり右も左も分からなかった時に、あるワンコ友達(勝手に友達と書いていますが)がわざわざ連絡をくださり、それはそれは詳しく色々教えていただきました。
ペットOKの賃貸結構あるよ。と教えてくださり、ルークを連れてだと社宅にも入れないだろうし、一体どうしたらいい???と絶望していた私に光を与えてくれました。
大げさではなく本当に光をくれたんです。

北陸はいいとこよ〜。
犬友達も結構いるよ〜。
と教えていただき、今は少し気持ちが落ち着きました。

ペット可の物件がある不動産やさんも教えてくださり、本当に感謝感謝です。
大型犬飼いの方ってなんでこんなに皆さん親切なんでしょう。
人ってあったかいな〜って改めて思いました。

今まで大型犬飼ってる方でイヤな人なんて会った事ありません。
ほんとみなさん親切で、あったかい。
大型犬を愛せる人たちは心も大型(広い)んでしょうね(^-^)

chababaさん本当にありがとうございました。

ところで、家族で一緒に行く行かないで毎日会議をしている私達夫婦ですが、夫T男が単身赴任をするというので話が進んで行っています。

単身赴任についてはこれまたお友達ママに聞いて、だいたい1ヶ月どれくらい生活費がかかるのかも分かり、うーんと悩むところですが、単身赴任が一番家族にとって負担が少ないのかも。
そう思ってきました。
私たち夫婦は今の家が大好きなので、やっぱり売っちゃう事は出来ないんですsad
売るのは最後の最後の最後の切り札として置いておこうと思っています。

とりあえずは長女が小学校に入るまでのあと1年半、T男君には単身赴任してもらって、長女が小学校に入る際にまた考えるというので少し今は落ち着いています。
現在年中の長女。
年長をこっちですごし、そして向こうの小学校にはいるのも悪くないかな〜って。
地元の小学校には実は前々からあまり通わせたくなく(評判があまりよろしくないので)できればどこか田舎の小学校に〜と思っていたので、それも悪くはないかな〜と思っています。
ただ問題なのは、金銭面。
二人の子をプリスクールに通わせ、そして毎月家のローンも払い続け、その上単身赴任をするT男君に生活費を渡し、我が家の生活やっていけるのか?
多分無理でしょう。
子供達のプリスクールをやめさせれば余裕でやって行けそうですが、スクール大好きな子供達をやめさせるのは。。。親としては忍びない。
それにパパ大好きな子供達にはパパと離ればなれで暮らすのはかなり辛いことなのではないかと思います。
もちろん私もweep

ほんとどうなるんだろ〜。



| | コメント (0)

2009年7月17日 (金)

7/17 転勤

去年あたりから、もしかしたら転勤があるかもと言っていた夫T男。
それがついに現実になりそうです。
ん〜夢であってほしい。
だけど現実は現実なんです。(ちょっと頭が錯乱状態で自分でも何を書いているのかよく分かりません)

この地に永住する。
そう決めたので結婚前に家を建てました。
そして、もし転勤があっても単身赴任してもらって、そしていつか帰る夫を待とうとそう思っていました。
これはあくまで子供がいない時の事。
今は二人もドラ娘がいるので、そうもいきません。

そして在職中は今の地に戻って来ることが出来ないということも分かり、ダブルショックです。
実家の母は夫が転勤話を持って帰って来た日にたまたま入院するし、ダブルどころかトリプルショック。

まず真っ先に、この家どうする?
かなりの頭金を出し、そして銀行にお金を借りてまで建てたおうち。
間取りも寝る間を惜しんで考え、収納も目一杯とり、外回りもかなりお金をかけて建てた家なんです。
家は3度建ててようやくいい家が建つ。とよく言われますが、とにかく考えて考えて考え抜いて建てた家なので、「あっここが失敗だった」というのがほとんどない大好きなおうちです。

家を建て、結婚し、そして半年後にルークがやってきて、その半年後に長女を身ごもり出産。
その2年後に次女を身ごもり出産。
この家から我が家の歴史は始まりました。
この先もずっとこの歴史は続いて行くものだとそう信じていました。

いつの日か孫が遊びに来てくれ、、、
そういう日が来るものだと当たり前に思っていました。

が、家族で転勤せざるをえない状況になってしまいました。
この家を一体どうしよう。
毎月のローンはまだあるし、売ってもあまりお金にはならず、数千万の大損害。

それとかなりの田舎町に引っ越す事になりそうで、そこはマンションはおろか、ハイツも、そしてアパートも探したけれど一軒もない。
新築物件は1軒、中古物件は2軒あっただけ。

その中古物件の1軒が、我が家ととてもよく似た間取りの外国風のおうち。
敷地は今の家より少し広く、そしておうちの総面積は今の家より少し小さい。

お玄関が吹き抜けになってる分おうちが狭いようです。
吹き抜けって100坪以上あるようなおうちに作ってようやく価値があるように思います。
吹き抜けにするんだったら二階にその分納戸かなにか作れるじゃない。と機能重視の私はそう思ってしまいます。

その中古物件ですが、

まずは1階
キッチンはアイランドキッチンで独立型。
そしてダイニングがあり、リビング。
少し小さい5畳の和室があります。
あとサンルームも

二階は主寝室と
子供部屋が2つ
それと独立した書斎があります。

4LDK+ウォークインクローゼット+書斎

4人家族の我が家だとなんとか住めそうな感じです。

だけど、今の家をもし売り、北陸に家を買い住んだとして、また転勤になったら?
やっぱり家を買うのはちょっと危険かも。
かといってペットOKの賃貸なんて皆無です。

実父は「ルークを処分しなさい」と言います。
だけど私にとってルークは子供と一緒。
子供を捨てる親がどこにいますか。
ルークとはルークがあの世に行くまでずっと一緒です。
でも正直ルークが足かせになっているのも確か。
ただでさえ賃貸1軒もないようなところなのですが、大型犬OKのところとなるとますます条件が悪くなってしまいます。
父が言っている事もよく分かります。
でもでもルークを置いてくなんて絶対に出来な〜いcrying
そもそもあんな馬みたいなデカワンコ誰かがもらってくれるとも思えません。笑

それにしても転勤。。。本当に辛いです。

| | コメント (7)

7/17 お知らせ

どうやら、
我が家、
近々、

北陸に

引っ越す事になりそうですwobbly

詳細はまた改めて〜。

| | コメント (2)

2009年7月 4日 (土)

7/4 私の身長・・・伸びてます

この間、年に1度の健康診断に行ってきました。
そして驚いた事が・・・

私の身長は高校生の時159.2で止まっていました。
そして大学に入り、卒業し、社会人になり、そして結婚し、、、健康診断を毎年受けるようになったら、何故か身長が伸びてるということが分かりました。

身長って成人してからも伸びるんですかぁ???

も〜びっくりです。
さすがに最初は、信じませんでした。
でもね、毎年確実に成長しているんです私。

160.0
160.1
160.2
160.4
そして今年はなんと〜
160.7

時間帯は毎年11時くらいからの健診で固定しているし、靴下もはいているわけでもないし、どう考えても私の身長伸び続けているようなんです。

毎年低血圧でひっかかったりするのですが、今年はこれもクリア。
ただ、、、体重が。。。
人生最大級に減ってしまっているようで、もしかして私病気?と思うほどです。
ついには妊娠前より減ってしまい、ますます体力がなくなりつつあります。

まだまだ成長期の私、いっぱい食べないと〜。笑

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »