« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の4件の記事

2008年12月30日 (火)

12/30 恋空を見た長女N子&近況

昨日テレビで映画「恋空」を家族で見ました。
恋愛映画なのですが、キスシーン等が出てくると大興奮して部屋を何故か走り回る長女N子。
そして主人公の大好きな彼が亡くなったとき、いきなりN子が
「ふぇ〜ん。He die(d).」
と大きな声と共に号泣し始めました。
私たち夫婦はも〜びっくり。
そして全然泣き止まないのです。
その姿がとっても可愛く思わず夫T男と大笑いしてしまいました。
それからしばらく泣いていたN子。

4歳でも人の死というのが理解出来るんだな〜と感心しました。

年末になりこの忙しい時にまたまた体調が悪く、頭もくらくらし昨日ようやく数日ぶりに復活しました。
ですが、昨晩、家の門のところで気づくと門に倒れ込み、門と通路に敷いてあるレンガに激突。
も〜足が取れたかと思うほどの激痛。
なんとかお玄関まで這って行き息絶えた所にT男が救助に。
まるでコントのように私をそのまま引きずりリビングへ。(お姫様抱っこくらいしてよ〜)
パックリ穴があいた私のひざから流れる血。
も〜それを見ただけで余計に倒れそうになりました。
大きな絆創膏をはってもらい取りあえず安静にしていますが、昨晩はうずいてうずいてなかなか眠れませんでした。
この年末で忙しい時に私って一体なにやってんだろ〜。

12月といえば何かといろんな事がある我が家。
2002年12月、新居完成し婚姻届けを出し入居
2003年12月、長女妊娠発覚&私体調不良
2004年12月、長女なんとかウイルスで入院、病院で新年
2005年12月、長女またまたなんとかウイルスで入院
2006年12月、次女妊娠発覚&私体調不良
2007年12月、私と次女実家生活
そして今年2008年12月。。。
今年は何もなくて良かったね〜と言っていたら私の体調不良&怪我。

「お前、毎年大掃除したくないからいろんな事おこしてるんちゃうん。お前え〜かげんにせーよ」とT男に毎年毎年耳にタコが出来るほど言われています。
はっきり言って今まで大掃除一度もしたことがない私です。
いつも大掃除になると私がいなかったり、調子悪かったり、N子が入院したりで。。。
T男一人で掃除しまくってます。
来年こそどーんと私にまかせてねT男くん!!!笑

あっ、そうそう今日で次女K子が1歳4ヶ月になりました。
Dscn1092_2
Ca390040←パジャマ姿〜。いつも大の字になって寝ています。
Ca390043Ca390044←長女N子を迎えに行く時は完全防着です。でもどっからどうみても「モンスターズインク」に出てくるお転婆な女の子にしか見えません「ブー」っていう名前でしたっけ???
Ca390056Dscn0903Dscn1082Dscn1086 ←ルークとは相変わらずこんな感じです

一人放っておけばこうやってヨイショヨイショとソファーを上り、気づくとサイドボードの上に仁王立ち。
将来は鳶職決定です。
Dscn0962Dscn0963

Dscn1043←お庭ではブランコで遊び
Dscn1142←自分で新手のイヤリングをつけ
Dscn1106←眠るルークに洗濯物をかけまくり
Dscn1143←家中を徘徊し

とにかくやりたい放題です。
心臓病が完治してからというものやんちゃ度もこの景気とは裏腹にうなぎ上り。

至る所で意地悪されるルークは、居場所がないようです。
Dscn1247_2 ←いつもこっそりひっそりどこかにいます。自分ではこっそりひっそりしているつもりみたいですが、何しろ図体が大きいのでどこにいても目立ちます。笑     

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

12/4 クリスマス&プレゼント

今年もいつの間にか最後の月になりました。
今年ほどバタバタした年はなかったのでは?と思うほどの年でした。
そして今年もやってきましたクリスマス。
いつも季節ごとに毎年少しずつグッズを買い足しています。
1点だったり2点だったり。
今年も色々買っちゃいました。

前々から欲しかった ★アドベントカレンダー★
仲良くしてくださっている奥様が買って来てくれました。
Ca390046
中にお菓子が1つ入っています。
そして箱の裏には絵が入っていて、それを前にして入れ直すとクリスマスには絵が完成するようです。
隣に写っている木製ツリーの飾りがちょうど25個あったので(これも実はアドベントだったのかも?!)その飾りも一緒にこのアドベントカレンダーの箱の中に入れています。

長女N子が手を伸ばして取れ、なおかつ次女K子が触れないダイニングテーブルの上に置きました。
Dscn1037

木製ツリーの下に置いてあるのが ★クリスマスミニゲーム★ の神経衰弱ゲーム。
Dscn0818
飾りかと思いきやゲームなのです。
しかも木製なので使えば使うほど手になじみそう(⌒∇⌒)

後ろに写っているのがクリスマスの木のおもちゃ
Dscn0816
これは次女K子にピッタリ。
右横についているツマミをひっぱると中の人形が動きます。

Ca390028
ダイソーで買ったバランスゲーム。
これもよく見るとなんだかクリスマスカラー。

ガラス製のクリスマスツリーも買っちゃいました。
Dscn0930
上についている星が金色なのに惹かれました。
結構大きいです。

★お色違いのガラスツリーはコチラ★

毎年大活躍のジェルジェムも今年からは長女のセンスで貼ってもらいました。

お玄関に
Dscn1048Dscn1049Dscn1050

★天使のジェルジェムはコチラ★

洗面所に
Dscn1051

★ホワイトツリーのジェルジェムはコチラ★

リビングに
Dscn1054Dscn1077Dscn1076

★サンタクロースのジェルジェムはコチラ★

 ★クリスマスリースのジェルジェムはコチラ★

それから一目惚れしたマホガニーの木で出来たクリスマスツリー。
ガラスの板がついていてそこにデコレーション出来るようになっています。
Dscn0931

どこに置くかかなり悩み、ピアノの上に置いてみたり、サイドボードの上に置いてみたりしましたが、ココ↓に決定。
Dscn0935

Dscn1055
ちゃんとトナカイもいま〜す

オーナメントを置いてみました。
Dscn1056Dscn1058Dscn1059

あとはいつもと同じ物を飾りつけました。
Dscn1071Dscn1072 Dscn1073Dscn1074 Dscn1075

今年は長女N子が全部飾り付けをしてくれました。
うんうん成長したもんだ。

そして忘れてはいけない今年のプレゼント。
今年もおばあちゃんちで長い間一人で頑張ってくれたN子にとサンタさんにビッグプレゼントをお願いしました。
いつもトイザらスに行くと30分は遊んでいる木製トレインセットにしました。
ブリオやトイザらスオリジナル木製レールセットもありますが、今回はたくさん入っていたこれにしました。
411xevdej8l_ss500_50917

maximのレールセットはコチラ
買った物は上↑のプラスチックケースが木製ケースでした。(ラッキー)

そして次女N子には、これと一緒に遊べるであろうドイツHABA社の積み木
Prod_1160_big_03Tumikihabaha1160h500

★HABA社のアムステルダムはコチラ★

マイブームが木のおもちゃなので、も〜このプレゼントには私のほうがメロメロです。
そして我が家にプレゼントを持って来てくれるサンタさんも大変です。

おじいちゃんおばあちゃんにはコレをお願いしました。
Img55620808Img55620809Img55620810 ★野いちごのお買い物バスケットセットはコチラ★

そしてもう一人のおじいちゃんとおばあちゃんには
Img55718574Img55718575

★野いちごのスキャンレジはコチラ★

これをお願いする予定です。

姉妹なので、二人あわせてプレゼントしてもらえるのでラッキーです。

あまりおもちゃを買い与えていませんでしたが、唯一木製のおもちゃはいいかな〜と思いますし、この間プラスチックのおもちゃを初めて買ってやったところ、すぐに飽きてしまい結局木のおもちゃで遊ぶ二人。

私のマイブーム(木のおもちゃ)は当分続きそうです。

今年も残すところあとわずか。
あとは耳が完全復活してくれるといいのですが。。。
自宅には戻ってきましたが、まだまだ自宅と実家を行き来しています。
ちょっと疲れたな〜と思ったら実家に戻っているので、私の両親もヘトヘトっぽいです。
何しろこの人↓が本当にやんちゃなので
Dscn0798

| | コメント (5)

12/3 ルークと次女K子

次女K子とルークは本当に仲良しです。
ルークのいるところにK子あり。と言っても過言でないほどルークにべったりのK子。
お昼寝はルークのベッドでルークを枕にしてしているほど。
夜もルークと寝室のベッドでゴロゴロしながら眠るのが日課になっています。
食事中はルークが自分の横にいないと、身を乗り出してルークを呼び寄せます。
何しろ一番最初に彼女が発した言葉が「ルーク」だったので、よっぽど好きなようです。

でもルークからするとK子って脅威的な存在のようです。
ルークが気持ちよく眠っていると、いきなり押さえ込まれ、そして目玉が好きなK子はルークの目をこじあけ目つぶし。
数日前なんて、どこからか持って来た値札をルークの目に一生懸命入れている。
もちろん入るわけないのですが、ルークは目玉に堅い物を突っ込まれ涙を流していました。
ルークもイヤなら移動すればいいのに、されるがままなんです。
忍耐強いのか、あまり気にならないのかは分かりませんが、いつも一緒の二匹です。

Dscn0727_3Dscn0735_3Dscn0743

実家でもこのとおり

Dscn0741
そしてこのままお昼寝をしちゃうK子

Dscn0903
ミルクを飲む時もルークを見ながら

Ca390056

ルーク枕

Dscn1064

テレビを見る時はルークソファーで。

Dscn0910
おとなしく遊んでいたかと思うと。。。
ちなみにソファーの下で足をおっぴろげて眠っている黒い物体はルークです。

Dscn0912Dscn0913
眠っているルークの口をこじ開け、自分の手をルークの喉の奥に突っ込むK子

Dscn0914Dscn0915
ヨイショヨイショと言いながらルークを椅子にして座るK子

Dscn0916
最後にはルークを台にしておままごとを始めてしまいました(^-^;
それでもルークはこのとおり狸寝入り?!

Dscn0921
ルークがキッチンで眠っていると、K子も移動し、わざわざお腹の前に座ります。

Dscn0942
覚えたての「Luke. Down!」を連発するK子。
傷の舐め防止の猿ぐつわをされているルークはなんだかしょんぼり。
伏せをしている状態でなおかつ「ダウン」と言われると、あごを床につけるルークですが、K子の指示にはなかなか従いません。

Dscn0978Dscn0983
実家でルークが寝そべっているとやっぱりこの人が近づいて来ます。

Dscn0985
一応まだ腕の傷が完治していないので、K子よお手柔らかに。

こんな感じで一日中ルークにつきまとっているK子です。

Dscn0925←本当にやんちゃなK子です。心臓が治ってから一気に体重が増え、まるまるして転がりそうです。何かに似てません?そう腹話術に出てくる人形です。笑

「こんな大きいワンちゃん飼っていてK子ちゃんは大丈夫?悪さされない?噛んだりしないの?」
とよく聞かれます。
ですが
悪さするのも、噛むのも(よくルークの耳を噛むK子(^-^;)全てK子の方です。
本当にルークって可哀想なワンコです。

| | コメント (2)

12/3 私の耳とルークの手術

皆様にご心配いただいていた急性難聴ですが、ようやくほぼ正常値まで戻りめでたく自宅に戻ってきました。
一時は「もうこのままかも」という気持ちが強く、諦めていたのですが、実家での療養が効いたのか少しずつ少しずつよくなりました。
ですが、一度なるとまたなりやすいそうですこの難聴。
そして次回なると、もう本当に治らないかもしれないそうです。
「くれぐれも疲れをためないように。一日10時間くらい眠るのが好ましいですが、無理でも22時には就寝するように。」とドクターから何度も言われようやく帰宅許可がおりたわけですが、そんなの一日10時間もそして23時に寝る事なんて不可能だ〜!!
でもなるべく眠るよう努力はしています。

ブログに書きたい事はたくさんあったのですが、早寝早起きを心がけており、昼間はお昼寝をあまりしない次女K子がいるので、パソコンに向かう時間がなく、とってもご無沙汰してしまいました。

ご無沙汰している間に我が家に一大事がありました。
ルークの肘にとっても大きな腫瘍が見つかり(ちょうど関節のところでフラット特有の長いホワホワ毛が生えているので気づきませんでした)手術しました。
幸い良性だったのですが、日帰り手術で帰って来たルークの顔のまわりには噂には聞いていたエリザベスカラーが。
大型犬のルークがつけるので、「そっそれって中継車のパラボナアンテナ?」と思うほどの大きさ。
手術後ルークを病院に迎えに行き、そのあまりに滑稽な姿にルークを心配する事も忘れ待合室で大笑いしてしまいました。
パラボナアンテナのおかげで、車に乗ろうとするけれどドアの幅より大きいんですパラボナちゃん。
ほんと特大。
自宅に戻り、お水を飲もうと思ってもパラボナちゃんが邪魔して飲めない。
寝室に行って寝ようとしていたルークですが(相当疲れてた)、階段の幅より広いパラボナちゃん。
いや〜ほんと笑い事じゃないです。
家が壊れてしまうかと思いました。
いろんなとこで、カンコンカンコン、パラボナちゃんのあの堅いプラスチックでぶつかりまくるのですから。
それに子供達にも被害が出て(パラボナちゃんで近寄られるとかなり痛い)誰もルークに近寄らない。
でもルークは近寄りたい。悪循環です。
夜はパラボナちゃんをつけて眠るルークですが、まるで貝のようにあれって眠る時はうまく閉じるんです。
そしてその貝になったパラボナちゃんを子供達が
「Open」「Close」「Hello〜(あけながら)」「Bye〜(とじながら)」開け閉めしてる。
ルークもゆっくり眠ってられません。
私たちのベッドの足元で眠っているルークは寝返りがすごい。
そのたびに私の足やらふくらはぎにパラボナちゃんが刺さり激痛が。

そんなわけであまりにも危険なパラボナちゃんなので、外しました。
外すと我が家イチ細かいルークは、事もあろうか自分でご丁寧に縫っていた傷口の抜糸をしてしまい、傷口がパックリ。
そしてそこが膿んでしまい、も〜顔を背けたくなるほどに。
そのうち腐ってハエがたかるんじゃないか?と思ったほどぐちゅぐちゅでした。

それを見かねた夫T男が、テーピングなどで傷口をひっつけるよう足をぐるぐるまきにしていて病院に。
そしたら血流がとまりかけてて「こんなことしてたら足を切らないといけなくなるよ」と言われ大慌て。
ホッチキスタイプの傷口を閉じる機械で閉じてもらったものの、一日たつとまたご丁寧にそれまでも自分で抜き取りまたもや傷口パックリ。

どうなることかと思いましたが、だいぶ傷口の膿みはおさまってきました。
本当に足を切らないといけないんじゃないかと心配しました。

ルークももうすぐ6歳。
これからいろんな病気にかかってくるのでしょうね。

ひとまず私もルークも大事には至らず新年が迎えられそうです。

最後にパラボナ姿を。。。

Dscn1005
T男がパラボナちゃんの向きを下向きにしました。
「ルーク、、、なんか、、、戦士みたい。これから戦いに行く!!って感じ」とお気楽T男はそうつぶやいていました(^-^;

これが本当は上向きについているんですよ〜どれだけ邪魔か。
舐め防止の猿ぐつわ?!もしていますが、していても器用に舌だけペロペロ出し傷口を舐めるんです(T▽T)

Dscn1010Dscn1016

最後の最後に

Ca390047_2

これが傷口パックリ膿み膿み写真です。

Dr.ルーク自身で抜糸した糸がまだ残ってます。

おぞまし〜。

そうそう膿みは思っていたより早く治りました。

何しろ毎日何度も私のアロマ治療?!をしてやっていたので。笑

やっぱりアロマってスゴイ。

| | コメント (3)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »